天啓に巡り会うまでは

以前実施した勉強会では、こんなご相談がありました。

◎セミナーを本業でやっている人に、片手間で勝てる?

基本的には競争になりにくい。創業者向けセミナーなどは競争が多い。他社開催を狙う。ニッチなところをテーマにする。実際はあんまり競合は関係ない。

◎価格について。「いくらぐらいかかるんですか?」と聞かれる

総額を言う。わからない場合は、ヒアリングする。「聞いてもいいですか?」と聞く。幅があってもいい。

◎HPの料金表について

料金の下限を自分で考える。あとは変動することを伝えよう。料金事例を載せるとわかりやすい。安い、普通、高いなど。

◎相続遺言業務と別コンサルタントを名刺に載せるのは?

かけ離れたものであれば、別名刺が良い。

◎入管、離婚業務などはどう取るか?

英語、中国語、韓国語などができると良いです。離婚業務もHPから仕事取れてます。NPO法人も取れる。建設業はライバルに勝てる要素があれば、あり。

◎交流会の方法

数人で飲み会を行うのが良い。交流会の見分け方は、紹介してもらうのが良い。現状は飲み会の開催でも効果はある。

◎従業員を雇うタイミング

行政書士などの単発系なら500万円~800万円がひとつの目安。早めに入れて教育しよう。忙しくなってから採用しても、教える時間がない。

これを聞いていて思うのが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1420

定例セミナー配信予告

  1. 講師:吉川 直子氏 テーマ:大企業からコンサルティング業務を獲得する方法  内容: 吉川直子社…
  2. 講師:パワーコンテンツジャパン株式会社 コンサルタント 高金大輝 テーマ:Yahoo!スポンサード…
  3. 講師:手塚 宏樹氏(司法書士) テーマ:10年続く事務所経営の技術 内容: 司法書士の手塚宏樹…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る