【配信予告】第130回天才塾定例セミナー

成功事例インタビュー

講師:中上 敏氏

セミナーテーマ:行政書士が過去のキャリアを活かして顧問契約を取る方法

経理出身というキャリアを活かし、記帳代行を業務獲得時に提案する方法を実践。これを聞けば、あなたも単発業務から顧問契約を獲得することが可能に。実際の商談の場面でのクロージング方法も秀逸。横須賀輝尚の解説によって、どの部分を学び、そして実践すれば良いのかがわかるインタビュー動画です。

講師プロフィール:

堺なかがみ行政書士事務所 代表 1974年 大阪府堺市生まれ 和歌山大学ビジネスマネジメント学科卒業後、上場企業にて、経理部に配属。経理の基本業務から財務局に提出する書類作成を行う。しかし、会社が民事再生を申請(実質上の倒産)。

その後、上場前であった企業に転職し、上場関係書類や銀行対応などに携わる。ジャスダックに上場後は役員会資料などの経営分析資料作成を行う。

これら15年以上の上場企業での経理や財務の経験を活かした、中小企業の経理・財務・法務をサポートする「お金に関する行政書士」として、2014年「堺なかがみ行政書士事務所」を開業。

※成功事例取材として、インタビューを敢行し、その様子を動画でお届けいたします。

■横須賀輝尚による解説音声配信

本インタビューとは別に、横須賀輝尚の解説音声も別途収録いたします。さらに実践しやすいよう、成功の背景と要因を横須賀が自ら分析し、会員のあなたに毎月配信。解説音声によって、成功事例からの学びをすぐに実践しやすくなり、より結果に繋がります。

収録時間は30分〜60分の予定です。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1422

定例セミナー配信予告

  1. 講師:吉川 直子氏 テーマ:大企業からコンサルティング業務を獲得する方法  内容: 吉川直子社…
  2. 講師:パワーコンテンツジャパン株式会社 コンサルタント 高金大輝 テーマ:Yahoo!スポンサード…
  3. 講師:手塚 宏樹氏(司法書士) テーマ:10年続く事務所経営の技術 内容: 司法書士の手塚宏樹…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る