2016年8月24日(水)離職防止コンサルティング完全マスター講座

2016-10-3

ttl_risyoku05-1
【説明会】離職防止コンサルティング完全マスター講座

セミナー概要
天才塾提携一般社団法人クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所による「離職防止コンサルティング」完全マスター講座の説明を実施します。今、企業で最も求められているコンサルティングである、離職防止コンサルティングについて、森田司理事長から最新事例と講座の説明を行います。

セミナー内容
離職防止コンサルティングで高額報酬コンサルタントになる方法
QOL理事長、森田司氏はメンタルヘルスケアの専門家ならびに高難度労務管理のプロフェッショナル。そして、対法人にも抜群の営業力を持つ一流のコンサルタント。たった1回の営業で1000万円以上の仕事を取る、頭脳と行動力を併せ持ったとんでもない人物です。

その森田氏が断言し、成功できるという労務管理のコンサルティングがあります。今や、QOLはこの仕事だけで契約が止まらないそうです。それが、冒頭の「離職防止」についてのコンサルティング。現在、企業は採用や人事評価などよりも、はるかにこの「離職防止」を求めているのです。

「採用コンサルティング」をしても、応募がない時代
人材不足というのは、どこでも聞く話でしょう。現在、日本では少子高齢化の影響が如実に表れてきています。特に中小企業での人材不足は厳しい状況で、ハローワークに求人を出しても、東京ですら応募が少ないといった様子。応募があれば、ある程度は妥協して採用してしまわないと、人が足りない。そんな状況なのです。ですから、採用を設計するコンサルティングは、そのニーズが極端に減少しています。

一方で、会社を辞める人も増えています。昨今のブラック企業騒動で、インターネットから情報を仕入れ、少しでも「ホワイト」な企業に行こうとする。すぐにパワハラだセクハラだのハラスメント騒ぎを起こし、労基署を味方に付けて退職していく。

つまり、現在の企業は採用ができず、そして辞めていく人を止められない状況にあるのです。では、コンサルタントとしては、採用の手助けをするのがいいか。それとも、離職を防止するためのサポートをすべきか。答えは言うまでもなく、「離職防止」です。

なぜ「言うまでもなく」なのかといえば、採用活動には多大な費用がかかります。もちろん、採用のコンサルティングも離職防止の一貫ではありますが、何より辞めていく人を止めなければ、いくら採用しても人は残らないのです。例えるなら、採用は輸血。しかし、いくら輸血をしても体中から出血が止まらなければ、いつまで経っても回復することはないわけです。

離職防止コンサルティングの全容と最新事例を無料公開
QOLで培った離職防止のノウハウをすべてあなたにお伝えし、その後はQOLのパートナーとして、ぜひコンサルティング契約を取ってください。もちろん独自で動いていただいても構いませんし、この離職防止のノウハウをマスターすれば、あなたのコンサルティング契約は飛躍的に伸びていくはずです。

まずは、マスター講座の説明にご参加ください。QOLがどれだけの成果をあげているのか。離職防止コンサルティングが、どれだけ高い企業の反応を得ているか、まだ書籍にも雑誌にも乗らないような、最新のQOLのコンサルティング事例を公開いたします。

こんな方にオススメです。
・社会保険労務士、コンサルタントの方
・人事系のコンサルティングをビジネスにしている方、したい方
・高額報酬のコンサルタントになりたい方
・企業が求めている最新人事ニーズを知りたい方
・森田司理事長に直接相談してみたい方

日時:2016年8月24日(水)
【第1回】
13:30-14:30 講義:森田司(離職防止コンサルティングマスター講座)
14:30-15:30 講義:横須賀輝尚(士業がコンサルタントとして成功する方法)
15:30-16:00 質疑応答

【第2回】
18:00-19:00 講義:森田司(離職防止コンサルティングマスター講座)
19:00-20:00 講義:横須賀輝尚(士業がコンサルタントとして成功する方法)
20:00-20:30 質疑応答

※第1回、2回とも同じ内容です。どちらかにお申し込みください。

会場:QOLセミナールーム
住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-2-10 第三日東ビル4階
アクセス:地下鉄神保町駅A5出口より徒歩5分
費用:無料
主催:パワーコンテンツジャパン株式会社
※ 同業他社様からのお申し込みについてはご遠慮させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

登壇者紹介
森田司(Morita Tsukasa)morita
1968年3月15日生まれ

都立商科短期大学(現首都大学東京)商学部商学科卒業。在学中はマーケティングと法学を専攻。インテリア業界大手で営業に従事。その後、大手求人広告会社、大手情報システム会社、大手Webサイト企画運営会社で企画戦略を経験し、2005年から人材採用育成事業に着手、2007年に合同会社ウィナーズサークルを設立。「ES向上がCS向上を促し業績向上につながる」と「共生社会づくり支援」をコンセプトに人材教育や職場改善、健康支援事業を展開する。

2010年6月、一般社団法人クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所を設立、メンタルヘルス対策支援事業の本格的な展開を開始。
メンタルヘルス対策推進支援事業に向き合ったきっかけは、 実母の定年退職うつ病(燃え尽きシンドローム)罹患と実弟のうつ病罹患である。

一般社団法人クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所 理事長
独立行政法人労働者健康福祉機構 労災疾病等13分野医学研究・開発、普及事業 共同研究者
東京労災病院 がん患者の両立支援研究事業 アドバイザー
東京労働局三鷹労働基準監督署「健康職場づくりプロジェクト」共同研究者

※本説明会は終了しました。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

カテゴリー

全記事数更新中!

1323

天才塾セミナー情報

  1. 講師:横須賀輝尚セミナーテーマ:成長戦略2018天才塾主宰、横須賀輝尚によるこれから…
  2. 成功事例インタビュー講師:加藤大吾氏(社労士・行政書士/三重県)プロフィール:1…
  3. 成功事例インタビュー講師:山根陽介氏(税理士/広島県)プロフィール:税理士 山根総合…

最新動画

ページ上部へ戻る