2018年定例セミナー配信予定表

第130回定例セミナー 2018年1月配信予定

nakagami

講師:中上 敏氏 
セミナーテーマ:行政書士が過去のキャリアを活かして顧問契約を取る方法

経理出身というキャリアを活かし、記帳代行を業務獲得時に提案する方法を実践。これを聞けば、あなたも単発業務から顧問契約を獲得することが可能に。実際の商談の場面でのクロージング方法も秀逸。横須賀輝尚の解説によって、どの部分を学び、そして実践すれば良いのかがわかるインタビュー動画です。

講師プロフィール:

堺なかがみ行政書士事務所 代表 1974年 大阪府堺市生まれ和歌山大学ビジネスマネジメント学科卒業後、上場企業にて、経理部に配属。経理の基本業務から財務局に提出する書類作成を行う。しかし、会社が民事再生を申請(実質上の倒産)。

その後、上場前であった企業に転職し、上場関係書類や銀行対応などに携わる。ジャスダックに上場後は役員会資料などの経営分析資料作成を行う。

これら15年以上の上場企業での経理や財務の経験を活かした、中小企業の経理・財務・法務をサポートする「お金に関する行政書士」として、2014年「堺なかがみ行政書士事務所」を開業。

第131回定例セミナー 2018年2月配信予定

講師:黒田育伸氏 
セミナーテーマ:助成金業務をしないで、売り上げを伸ばす方法

FPでの起業を経て、社労士で開業したという稀有なインタビュー事例。社労士で開業したあと、助成金に特化し業績を向上させた黒田社労士。しかし、その後は助成金特化を辞め、路線変更。最近は大きな企業相手にコンサルティング業務を受けるということを実現。どのようにすれば、路線変更から成功できるのかを聞くことができる貴重なインタビュー動画です。

第132回定例セミナー 2018年3月配信予定

講師:渡辺 宏幸氏 
セミナーテーマ:行政書士が過去のキャリアを活かして顧問契約を取る方法

税理士事務所を事業承継した税理士のインタビューを聞くことができる非常に希少性の高いインタビュー動画。事業承継を自らすると、どのようなことが起こるのか?引き継ぐのは顧問先、売り上げだけでなく従業員も引き継ぐことになります。その際、どのような点に注意すれば良いか、そして承継後、所内はどのようになるのか。実践者の生の声が聞けるインタビューです。

講師:高金大輝 
セミナーテーマ:インターネットマーケティング最新事例

第133回定例セミナー 2018年4月配信予定

photo_komoda-300x300

講師:菰田泰隆氏 
セミナーテーマ:福岡トップクラスの人材採用と組織構築法

菰田弁護士と言えば、高難度業務取り扱いが非常に目立つ弁護士。横須賀輝尚との著作にも現れているように、その見識、慧眼が光ります。しかし、菰田弁護士は規模感としてもすでに20名が見えた福岡トップクラスの弁護士事務所。ここでは有資格者の採用から事務員への教育など、普段は明かされない弁護士事務所の組織について聞くことが可能。ぜひあなたの組織構築にお役立てください。

講師プロフィール:

弁護士法人菰田総合法律事務所代表弁護士
株式会社日本歯科総合コンサルティング代表取締役
1983年生まれ 九州大学法学部・早稲田大学大学院法務研究科卒

2012年、弁護士登録と同時に菰田総合法律事務所を設立 「弁護士こそサービス業である」を理念に、通常の弁護士事務所では行わないサービスを次々に行い、顧客を増やす。

右肩上がりの業務量に伴い、開業当初から毎年勤務弁護士や事務スタッフを増員し続ける(2016年末には弁護士数7名予定) また、弁護士業界では珍しくネット戦略に注力し、オフィシャルサイトの他に分野別専門サイトを5サイト運営し、ネット集客と人脈構築の双方にて大きな成果を上げ続けている。

現在は、事務所として家事事件を柱としながらも、菰田弁護士個人としては上場企業向け労務コンサルに注力し、IPOにおける労務コンサル、M&Aの労務デューディリジェンス等にも注力している。 今後も従来の弁護士が行っていなかったスキーム構築を続け、市場における弁護士の価値創造に努め続ける。

第134回定例セミナー 2018年5月配信予定

講師:田中 勝氏 
セミナーテーマ:ダブルポジションで成功する方法

システム・エンジニアと行政書士というダブルポジションで活躍し続ける田中勝氏。行政書士のクライアント先を見つける方法は非常にユニーク。時代を超えた新しい「資格起業家メソッド」ということもいえると横須賀輝尚が言ったほど。もし、あなたが士業とそれ以外の強みを融合させたいと考えていたら、田中氏のインタビューは必見。ぜひ横須賀輝尚の解説音声も合わせて活用してください。

第135回定例セミナー 2018年6月配信予定

IMG_7675

講師:吉川 直子氏 
セミナーテーマ:大企業からコンサルティング業務を獲得する方法

吉川直子社労士といえば、資格起業家メソッドの実践者として著名。しかし、現在吉川社労士はさらにその枠を超えて、大企業からのコンサルティング業務を受注するまでに。なぜ、吉川社労士はほかの社労士を出し抜き、大企業との契約が取れるのか。開業10年を超えた、実力派社労士の仕事術、営業術が垣間見えるインタビュー。大型コンサルティング案件を取りたいと考えているあなたには必見のインタビューです。

講師プロフィール:

株式会社シエーナ 代表取締役。社会保険労務士事務所 シエーナ 代表。社会保険労務士・(一財)生涯学習開発財団認定コーチ。

新卒で入社したアパレルメーカーの倒産をきっかけに、専門スキルを習得する必要性を実感し24歳で未経験ながら労働保険事務組合(社会保険労務士事務所併設)に勤務。その後中小企業の人事労務管理、大企業のアウトソーシング業務等9年間の事務所勤務経験を経て2005年に独立。人材育成への関心から2003年よりコーチングのトレーニングを開始し(2005年(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格を取得)、あわせて中小企業経営者や士業の方を対象としたプロコーチとしても活動する。

その後「組織」へのコーチングアプローチに特化するためコーチング事業を法人化し、2011年株式会社シエーナを設立。目標管理制度と連動した1to1コーチングでは幹部社員や管理職の主体性を高め目標達成度を高める支援を行っている。

現在は、株式会社シエーナにおいては、成長を目指す企業にコーチング、企業研修等を提供。また、個人経営の社会保険労務士事務所(社会保険労務士事務所シエーナ)では、中小企業の人事労務管理のサポートを中心に活動中。プライベートでは1児の母。

商工会議所等講演・研修実績多数(年間講演・研修回数60回以上)。著書に「中小会社の人事・労務・人材活用図解マニュアル(大泉書店)」 「人ひとり雇うときに読む本(中経出版)」「顧問先の疑問に答える税理士が知っておきたい人事労務の基礎知識(清文社)」「社会保険労働保険はじめての届出&簡単手続き(技術評論社)」「働く女性のためのパート労働法早わかり(中経出版・監修)」などがある。

第136回定例セミナー 2018年7月配信予定

miyanaga

講師:宮永 保寿氏 
セミナーテーマ:天才塾メソッドを4年間実践し続け、成功した実践例

天才塾メソッドを完全実践した成功例、宮永保寿税理士のインタビュー。天才塾の中で成功した士業は、口を揃えて「天才塾のメソッドを実践しただけ」と言う。では、実際に「実践」するということはどういうことだったのか。アナログ営業、ネット営業、DM等々、天才塾メソッドの効果を再確認できるインタビュー動画。10年以上、支持され続けてきた天才塾メソッドの威力を、また新たに認識できる内容です。

講師プロフィール:

1974年8月25日 東京都調布市生まれ。 税理士

中央大学商学部会計学科を卒業後、建設会社に就職し1年目は現場作業に従事し100メートルある鉄塔を昇ったりする。

その後、経理部に異動し、そののち税理士受験を決意し、会計事務所に転職。

その後、会計事務所に勤務しながら、税理士の資格を9年かけて2009年に取得。

2012年12月に東京都調布市で開業(自宅)。

2014年4月に現在の事務所のある東京都世田谷区成城に異動。 天才塾メソッドを利用し、着実に年20件ほど顧問先を増やしている。

 

8月以降の予定につきましては、随時お伝え致します。

※配信内容は変更になる場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

ページ上部へ戻る