ダイレクト・リクルーティング -新しい採用の常識- 高山 奨史 (著), 新倉 竜也 (著)

今回の選書は、同文館から出ている「ダイレクト・リクルーティング -新しい採用の常識-」という本です。著者は高山 奨史 (著), 新倉 竜也 (著)。株式会社 HR Forceという会社のCEOとCMOの方です。

本書は、どうやって面接に来てもらうのか、面接当日にどうすればいいか、内定のメールをどう送るか、といったような基本的なことについて書かれています。私が読んだ感じでは、少しアルバイトの採用に近い感じがしました。

それから大きな特徴は、その名の通り「ダイレクト・リクルーティング」について解説していることです。求人広告を通さずに自分の媒体に自分たちで広告を出して人を採用するということを「ダイレクト・リクルーティング」と呼びます。

この本は、ダイレクト・リクルーティングとは何かというところから、他の本ではあまりないIndeedの解説までしているところが特徴的です。「バイト探しはIndeed」というCMが有名ですよね。IndeedのCMを見たことがあっても、その内容を知らない人もいると思います。Indeedについては、労務系の方は知っておいて損はありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る