Vol.005 「弁護士、大人の世界。そしてなくなる仕事。」

あらすじ・・・21歳の時に就職活動でことごとく迷走を続けた私は、社員数2~3名のコンサル系ベンチャー企業に就職。しかし、既存社員は休職し、そして社長とまったく性格が合わず。その中で、行政書士登録を自腹でやるようにとの辞令が出ました。

行政書士登録のため行政書士会館へ

この会社、もしかしたら合わないかも。とうすうす感じていたのですが、すぐ辞めるのはそれ以上に良くないことだ、と考えていた私は、なんとか仕事を続けようと考えていました。それが大学4年の終わり頃です。アルバイト社員をしていた頃ですね。

で、社長から「自腹(約30万円)で行政書士登録をするように」との辞令が出たので、行政書士登録をすることになりました。行政書士として活動するには、行政書士会に登録する必要があるのですが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る