地域密着型の営業活動について

今回は、地域を限定した場合の営業についてです。

ランチェスター経営でも「地域を絞る」というのはよく言われていることで、地域を絞って営業することで移動時間が少なくなり、顧客との時間が増えて売上が伸びる、というからくりです。

しかしながら、士業の仕事は日常的に多数あるものではありません。また、行政書士の仕事などは普通の人は一生に一回頼むかどうか、という内容のものもあります。つまり、地域を絞りすぎるとそもそも仕事そのものがなくなってしまう可能性があるのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る