成功する士業、失敗する士業。

成功できるかどうか、様々な考え方があると思いますが、ひとつの結論を言うと、依存心が抜けているかどうか?これは大きなポイントなります。

依存心とは・・・誰かに頼ってしまうこと。

独立起業しているのに、頼っている?そんなことあるわけないと思われる方も多いのです。しかし、士業には怖い依存心があり、さらに士業の依存心は「無意識」なのです。

どういうことかというと、士業で開業する場合、そのほとんどが資格試験に合格することをスタートにします。試験は、誰かに聞けば答えが必ず返ってくるため、知らず知らずのうちに仕事をする上でも「必ず答えがある」と思ってしまうわけです。

ところが、ビジネスに答えはありません。絶対当たるチラシはまず有り得ないし。絶対に当たらないチラシもまた、有り得ません(あまりにも質が悪いものは例外です)。最終的にはテストマーケティングをして、良いものを繰り返していくしかないわけです。

しかし、無意識に正解や絶対的な答えがあると思ってしまっているので、つい答えを求めてしまうのです。しかし、いくら人に意見を聞いたところで明確な答えは出ない。そのため、いつになってもアクションが起こせないのです。

重要なのは、自分の頭で判断して行動を起こすこと。

人の意見ももちろん重要ですが、自分の意思決断の方がもっと重要です。あなたは、ついつい誰かに答えを求めすぎていませんか?もしそうでしたら、自分の頭でも考えてみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る