行政書士としてあるべき、お客さんとの接し方

行政書士として開業すれば、当然お客様と接しなければなりません。

行政書士で開業する前に、接客経験、営業経験があった方は、あまり深く考えずにお客様と接することができるかもしれません。しかし、事務経験のみ、あるいはまったく関連しない仕事から行政書士になった方は、お客様と接する際に、どのようにしたら良いか迷う方もいらっしゃるでしょう。

お客様とはいったいどのように接したら良いのか。

行政書士としてのふるまいや言動の前に、まずは社会人としてのマナーやルールが大事です。士業だからといって、特別なことはありません。言葉遣い、上座下座のルールなど最低限のことはおさえておく。これは意外と社会人経験の長い方でもできないことです。いち事業者として行動するのであれば、最低限こうしたことをおさえておくことが大事です。

その上で、プロとしてふさわしい自信のある態度で接しましょう。自信のなさが現れると、お客様から信頼を得ることは難しいといえます。自分自身の能力を磨き、自信のある態度でお客様と接することがひとつの成功ポイントです。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

メルマガ購読・解除

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る