行政書士のダイレクトメール活用法

ダイレクトメールとは

行政書士の営業方法として、ダイレクトメールという方法もあります。ダイレクトメールの流れは、顧客リストの確保、ダイレクトメール文面作成、同封物の作成、切手貼り付け、発送というプロセスになります。最も重要なのは、顧客リストの確保とダイレクトメールの文面です。せっかく良いダイレクトメールを書いても、顧客リストの数が少なければ、送ることができませんし、また顧客リストの質が悪くても、高い反応率は見込めません。逆に、豊富な顧客リストがあっても、ダイレクトメールの文面が魅力的でなければ、反応を見込むことはできません。

行政書士にはなじまない?

行政書士の場合、ダイレクトメールがなじまない業務も多くあります。一般的に、ダイレクトメールは販売側から売るアプローチがしやすいものを提供します。行政書士の仕事は、相続や各種の営業上の許可など、「お客様が本当に必要としたときのみ」発生するものも多いのです。その場合、ダイレクトメールに馴染まないので、別の営業方法を考える必要があるでしょう。ただし、融資の無料相談など場合によっては販売者側から攻めやすいものもあることも覚えておきたいところです。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

メルマガ購読・解除

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る