地方都市で仕事を取る方法

○毎月ファックスDMを地域限定で数千社送付
セミナーの集客をし、数社〜10社程度集客。さらにファックスDMを送り続けることによって、「その地域の会計事務所といったらココ」という認知をつくっている。

○地域限定DMを送付
DMを送る際に、「○○地域にある会社様に送ってます」と記載。反応率アップ。ここからクライアントを獲得。

○全員が営業マン
スタッフがクライアントをつれてきたら、顧問報酬の一部をスタッフに払う(いわゆる成果報酬)。これで全員営業マンを目指す。

○クライアントだけのサークル
クライアントだけのサークルをつくり、年に数回有名人を呼んでセミナーを開催。

○朝礼・3分間スピーチ
社内で「話すこと」を徹底化。そのため、スタッフがお客様回りができるようになる時期がダントツに早い。

○事例の発行
お客様の成功事例を集めて、本として発行。「あらゆる業種にコンサルティング」はできないが、多くの事例を集めることは可能。結果、お客様は喜ぶ。

○銀行の担当とアナログな関係をつくる
銀行の行員とアナログな関係を時間をかけてつくる。結果として紹介が入ってくる。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る