【動画】第36回定例セミナー 第3部 講師:寺内 正樹氏

◯概要

テーマ:行政書士・社会保険労務士のダブルライセンスで成功する方法
講師:寺内 正樹氏
時間:49:15
内容:
社労士・行政書士の寺内正樹氏によるダブルライセンス成功法。行政書士、社労士はとても相性の良い資格ですが、実際にふたつあることのメリットとデメリットを解説。また、寺内氏がどのようにして独立し、また法人に合流し、経営・営業をしてきたかをお話いただきました。営業も大事だが、実務も大事と実務を重視してきた寺内氏のやり方は、また天才塾メソッドとは違った発見がありました。

講師プロフィール:
974年、神奈川県出身。湘南高校、慶應義塾大学法学部卒業。
イベントディレクターを経て、2002年、28歳で行政書士事務所を開設。誰にでも理解できる絶対的な「わかりやすさ」と自分自身の経験から培った「本音」のコンサルティングで、多くの起業家の独立開業・会社設立などを支援する。

2005年、クライアントのニーズに、より幅広く応えるため、社会保険労務士の登録を行なう。「日本中の社長を“暇”にする」という志の下、経営者がより自由な時間を得て、会社と社員を効率的に成長させられるルールや仕組みの作り方をサポートしている。他士業・異業種との豊富なネットワークを構築する中で、多くの企業の「最初の相談窓口」としてのポジションを確立し、「起業」から「企業」に変化していくための戦略を多くの経営者・ビジネスパーソンに伝え続けている。

2010年、株式会社シリウスを設立し、代表取締役に就任。日本企業の中国進出をサポートし、日本の国際的地位の向上にも意識を向けている。著書に「個人事業のままでは損!会社にするとゼッタイ得する!」(かんき出版)、「仕事のあたりまえは、すべてルールにまとめなさい!」(クロスメディア・パブリッシング)、「どこから読んでもわかる!10歩先行く中小企業のための新会社法実践活用術」(ソシム)、「Pマークを取ろう!個人情報保護法Q&A」(エクスメディア)がある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る