【動画】第38回定例セミナー 第1部 講師:カン・チュンド氏

◯概要

テーマ:FP業をブランドにするための11の法則
講師:カン・チュンド氏
時間:50:04
内容:
カン・チュンド氏によるFPとしての資格起業家メソッドを解説した貴重なセミナーの第1部。インデックス投信をUSPにいかにして出版し、ブランディングをしてきたかを解説。もしあなたがFPの資格を持っていたら、その活用方法を見直さざるを得ないといっても良いくらいの新しいFP活用法です。

講師プロフィール:
晋陽(しんよう)FPオフィス代表
日本で唯一のインデックス投資アドバイザー
CFP ファイナンシャルプランナー
1級ファイナンシャルプランニング技能士
1968年(昭和43年)8月28日生まれ。
A型 おとめ座 兵庫県出身。在日コリアン3世。

19歳時、単身アメリカに旅する。 大学資格検定試験合格後、アメリカに留学。 米国シトラスカレッジ中退。 23歳から1年間、インド・東南アジア各国を放浪する。 その時学んだこと → 【世界は混沌とした雑草である。】 帰国後、 不動産会社に6年間勤務。1998年、インターネット上で アメリカのファイナンシャルプランナーと出会い、「資産配分を行おう。インデックス投資を実践しよう」というシンプルな考え方に感銘を受ける。

99年、CFPファイナンシャルプランナーの資格を取得後、2000年7月に 「晋陽FPオフィス」を設立。2003年よりマネーの缶詰めスクール代表講師。自所セミナー開催回数は300回を越える。 笑いを取り入れたエネルギッシュなセミナーには定評があり、東京証券取引所、野村證券、SBI証券、日本経済新聞社など多数の講演実績を持つ。

また、開業以来1000名を超えるお客様から資産運用、ポートフォリオ構築に関する相談を受け、固定観念に縛られないアドバイスを行っている。一貫して無国籍人の視点で世界を中心に投資を行うことを説く。(自身も新興国を中心にインデックスファンド、ETFを用いた投資を続けている)。オフィスのミッション(使命)は「日本のビジネスパーソンに、シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。」

また、インデックス投資の専門家として、日本経済新聞、週刊ダイヤモンド、日経マネー、週刊現代、ラジオNIKKEI、別冊宝島、アエラなど、多数のメディアに取り上げられている。著書に「日本人が知らなかったETF投資」(翔泳社)、「毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術」(明日香出版社)、「投資信託35の法則」(ソーテック社)、「ETF投資入門」(日本経済新聞出版社)がある。オフィスの中立性を保つため、開業以来、金融商品の斡旋・販売には一切タッチしていない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る