税理士の収入

税理士というのは、どれくらいの収入が見込める職業なのでしょうか。

下記に成功と一般的にみなされるライン、これはイマイチとみなされるラインをまとめてみました。

          成功例          イマイチ例
開業税理士   年収1000万以上      年収200~300万円
勤務税理士   年収100万円以上アップ   年収20万円アップ

年収1000万円というのはよく言われる1つの区切りですが、開業税理士の場合には、この数字を突破できるかどうか、その鍵は税理士業務をこなすスキルはさることながら、営業戦略次第となってきます。営業が出来なければ、まず成功することは無理です。

営業が重要

営業スキルゼロのベテラン税理士よりも、1週間前に税理士として登録しましたというバリバリの営業マンのほうが、成功する確率は高いかもしれません。

それぐらい営業が重要になってくるのですが、それは顧客がいなければ仕事にならないからです。『税理士として能力が高ければ、仕事の依頼は勝手に舞い込んでくる』と考えている人が少なくないのですが、本当にこんなことが出来るのは一握りの人達だけです。

営業活動を全く行わずに仕事を得るというのは、まず無理です。

開業して失敗した場合、営業の重要性を理解していなかった、もしくは営業に関する見込みが甘かったことに原因があることが大半です。

税理士開業ガイドは税理士として独立・開業して成功するためのノウハウを公開しているサイトですが、コンテンツの比重が圧倒的に営業にあるのは、そういった理由からです。

税理士として手にする年収は、自分の営業スキル次第ということを肝に銘じておきましょう。どうしても営業は出来ない(苦手)という人は、独立ではなく勤務税理士の道を選択することも真剣に考えるべきです。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る