コンサルとは、ただの問題解決業ではない

うまく行く人のパターン

なんとなくうまく行く人はパターン化しているように感じます。あくまでもパターンなので、例外は例外で当然あるのですが、まず開業初期は徹底的に「すべきこと」をするというパターン。

アナログ営業からネット営業など、天才塾でお伝えしていることをすべて行動するパターンです。正直、ひとつひとつの行動はぎこちなくても、量が質を凌駕してしまうので、これでうまくいっていることが多いです。

さらにいえば、「実際に動いてみる」ことでなんとなくやり方がわかり、営業やコミュニケーションがうまくなっている、というのはよくあることです。ですので、徐々に仕事も増える。もうちょっと言うと「とにかくすべきこと」をやるということは、「受け身になっていない」ということです。

起業家は受け身になったらアウトです。前傾姿勢になっていれば何かが起こる可能性はあります。「不思議と仕事が切れそうなときに仕事が来る」というのは誰しも経験していたりすることですが、前傾姿勢でない限りこれは起きません。基本的にこうなる前に仕事を増やしていくのが鉄則ですが…私も多々経験があります。

そして次の段階で、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る