潜在的ニーズを極める

今後の士業については、企画や創造性が重要であるということを以前からお伝えしています。これは、お客様に会ったとき、例えばなんでもいいんですが、許認可とか相続とか顧問とかきっかけは何でもいいのですが、その接点を持ったとき。

単に士業の仕事の見積もりを出すだけではなく、しっかりと顧客のニーズや希望、悩みを聞き出し、士業の仕事を超えた提案ができるといい、という話でした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る