集客と販売の違い

集客と販売の違い

ビジネスで大事なことは、ここには書ききれない程あります。

例えば、マーケティング的にいえば、「集客」って大事ですよね。自分のお客様を集める。つまり、リスト化する。インターネットなら「名前」と「メールアドレス」。リアルなら「名前」「住所」などの情報。

多くの会社が、これらのリストを集めるために、試供品や無料サンプルを提供しているわけです。お客様の情報がわかったら、あとは直接売りにいくなり、DMを出したりなど
いくらでもアプローチが可能です。

この「集客」を覚えると、お客様を集めることはすごく簡単であることに気づきます。「売る」より「集める」方が圧倒的に楽です。

で、問題なのが次です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? 会員について

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る