「守・破・離」の次の文字とは?

まずこの「守・破・離」をご存じでない方のために簡単に説明すると、これは「修行の段階」を表しています。600年前に能の世阿弥が「風姿花伝」の中で展開した芸能論の一部です。

 守・・・師匠の教えを守る段階

 破・・・教えに創意工夫を加える段階

 離・・・基本は教えに置きながらも、自由にやる段階

と、ビジネス書大好きな方なら「今さらなんだよ」という感じかもしれませんが、自分自身を振り返っても、なんだかんだいってそんな感じだったなあと思います。

とりあえず本で学んだことや、人から聞いたことを実践してみる。試行錯誤しながらも、何かが見えてくる。これが最初の段階。私はとにかく「営業」と言われるものをすべてやってみました。

飛び込み営業もネットも広告もチラシも。なんでもです。で一定の結果が出る。でもそれだけでは足りない。なので、工夫してみる。それが私の場合、ブログ営業術でした。これまでの営業の理論とブログを掛け合わせて工夫してみて、それで集客ができるようになってきました(2003年当時)。

そして培ってきた経験と知識を元に、自由な発想を持とうと考え、つくったのが「資格起業家になる!」にあるような士業のビジネス展開です。

資格起業家になる!
51oj8ld3ell
http://tinyurl.com/5nhke9

これは最初の経験を生かしつつも、完全に自由に考えて実践しています。

では、この守・破・離の次にくるのは何かというと・・・私は「共」なのではないかな?と思います。つまり、パートナーシップ。誰かと組織をつくる、共にビジネスをする、共有する。まあ「集」でもいいのかもしれませんが、次の段階は組織を組成して、楽しいことも大変なことも共有していく段階なのでは?と思うのです。

あなたはどの段階にいますか?

(執筆:横須賀輝尚)

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る