当たり前のことを当たり前にすることの重要性

なぜ、世の中にいやというほど成功ノウハウがあるのに、なかなか士業で成功できないのか?もちろん理由はいくつもあると思います。

でも、大きな理由を挙げれば「当たり前のことをやっていない」ことがほとんどなんです。会社案内があるか?と聞くと持ってない。商談のための資料がありますか?と聞くとやはり持ってない。名刺を工夫してますか?と聞くと「これからしようと思って」と言う。

別にそうしたことを否定するつもりはありませんが、普通の会社が普通にやっていることをやらずに、「やっぱ資格なんて役に立たない・・・」 というのはちょっと違います。

そういったツールとか、そういう「当たり前」がひとつ。もうひとつはビジネスの「当たり前」ができてないことも多いです。

ビジネスの基本は・・・

 ・お客を集める

 ・買ってもらう

 ・また買ってもらう、紹介してもらう

こういう流れが基本です。でも、集客すらしていないのが現実。お客様を集める行為をしていないのに、お客様が集まらないと嘆いているのがほとんどなんです。お客様を集めるということは、名刺をたくさん配ることでも、ブログにアクセスを集めることではありません。

もちろんそれが無駄にはなりませんが、集客するということは、「リスト化」にほかなりません。士業に限った話ではありませんが、「リスト化」をしないビジネスは、なかなかしんどいものがあります。こうしたきちんとした集客をしているのは士業の1%もいないんじゃないかな?と思います。

ですから、やった人が成功する。本当は、あまり難しいことではないのかもしれません。

(執筆:横須賀輝尚)

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る