行政書士のチラシを使った営業方法

行政書士の営業方法には様々なものがありますが、ここでは「チラシ」を取りあげます。チラシというのは新聞の折り込みに入れるものを一般的に指しますが、そのほかポストの中に直接投函するポスティング、イベント会場などでビラを配ったりすることも含んで考えることもあるそうです。基本的にはチラシを配り、誰かの手に渡り、そのチラシを見た人から電話なりメールなりで仕事の依頼がくる、という流れになります。


行政書士の仕事をチラシで取るには、地道な戦略と行動が必要です。まずは自分自身の仕事の方向性をどこに持っていくのかを決める必要があります。なぜなら、法人向けの業務を扱うか、個人向けの業務を扱うかで配る場所が変わってきます。個人向けの法務相談などを企業相手に売り込んでも効率が悪いですし、また許認可系のチラシを一般住宅に投函しても効果は薄いでしょう。さらに、チラシはすぐに捨てられます。そういう意味では、数十、数百配っても何の効果が得られないことも多いわけです。一般企業もポスティングなどで仕事を取る場合、何万通、何十万通を地域に配布します。

行政書士だからといって、チラシをまけばすぐに仕事がくる、ということは現実的には難しいことを覚えておきましょう。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

メルマガ購読・解除

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る