どれくらいの売上があれば行政書士として生活できる?

行政書士としてどのくらいの売上があれば食べていけるか?これは千差万別です。「どのくらいの収入がほしいですか?」と聞くと、「多ければ多い方が良い」と答える方が圧倒的です。確かに気持ちはわかるのですが、それでは明確な目標がなく、達成することは難しいといえます。

生活費と経費

行政書士としてどのくらい稼げるかとはまた別の問題として、どのくらいあれば食べていけるかという問いには、自分自身の生活レベルと運転資金(経費)を正確に把握する必要があります。一月に必要な生活費、それから事業運営のための経費。これを上回る売上があれば良いわけです。

例えば、一月に必要な生活費が家賃や食費などを入れて30万円。毎月かかる経費が自宅兼事務所で初めて、交通費や交際費で20万円かかったとしましょう。その場合の最低確保売上金は50万円です。この数字を切ったら苦しくなります。

逆に70万円、80万円と売上が上がれば、余裕のある状態と言えます。このように自分自身の状況を把握して、計算していくことが大事だと言えます。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る