失敗パターンを考えてみる:営業編

行政書士として独立して一人でやっていくと決意したのであれば、最悪の状況を考え、その状況への対処法、あるいはそうならないための予防法を前もって用意しておくことは重要です。より緻密なビジネスプランを考える一つのきっかけになるとともに、『いざという時も大丈夫』と精神的な安定も手にすることが出来るからです。

そこで、様々な面から、行政書士業務を行う上での最悪の状況を考えてみます。このページのテーマは営業です。

行政書士として営業をする時の最悪のシナリオ

営業における最悪の状況というのはクライアントがとれない、もしくは営業の結果、悪評が広まってしまうというようなことでしょうか。後者の悪評ということに関しては、ほぼ100%日頃の注意で予防できます。仕事をとりたいために強引な営業をしたり、調子の良い安請け合いをして、後で約束したことを守れなかったというようなことをしなければ大丈夫です。

普通に行政書士業務をこなしている限り、まずやらないことだと思いますが、なかなか仕事がとれなくて焦ってくると、普段であれば考えられないミスもしてしまいがちです。仕事が欲しいため、口からデマカセを言ってしまうなんてことも、追い詰められると普通にあり得ます。

その点だけ要注意です。常に自分を観察するようにしましょう。

仕事を確保するための営業戦略

クライアントがとれないというのはありがちですが、ここは営業戦略の指針を立てておくだけで、かなり改善できます。

まずは、なんといっても、自分のお客さんになってくれそうな人のリストを確保しておくことです。色々な人と会って仲良くなっておくということも大切ですし、顔が広い人との付き合いも重要です。営業というのは100人中数人から依頼があれば良しという世界ですから、まずは分母となる数を確保することが必要です。そのうえで、仕事も人付き合いも誠実にこなすことで信頼され、紹介をもらえるようになれば、仕事がとれないという状況に落ちることは無いでしょう。

同業者が増えて競争が加速している、競争から単価が下がって利益率が下がっているその気になれば、仕事がうまくいかない理由は幾らでも見つかります。

でも、そういった状況のなかで、キチンと成果を上げている人もたくさんいます。最近、行政書士の仕事を始めたという人でもそうです。仕事は環境要因の前に、まずは自分です。まずはこの点を意識しておきましょう。これだけでだいぶ違います。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る