Q.同業者等に仕事をお願いしたら、紹介料はいくらくらいが妥当か?

Q.同業者等に仕事をお願いしたら、紹介料はいくらくらいが妥当か?

A.同業者に仕事をお願いし、紹介料をもらう場合。関係にもよるが、仕事をとってきた方が有利になる場合が多い。ただし、動くのは紹介先なので、折半かやや自分が少ない方が、関係はつくりやすい。

他士業に出す場合は、相手に委ねてしまう方が簡単。「先生のところは、紹介料をどうされてますか?」と聞き、その規定に合わせれば良い。自分から言い出すのは簡単ではないし、これがもっとも簡潔な手法。ただし、「お互いにとって、完璧に平等な紹介料」は考えられないので、面倒なら紹介料を貰わず、自分の支払わないというスタンスもひとつである。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る