税理士として独立してから軌道に乗るまで、どれくらいかかる?

税理士として独立して、経営が軌道に乗るまでどのくらいかかるのか?これから開業する人にとっては、最も気になる点だと思いますが、実情としては、軌道に乗るまで数年かかる人もいれば、数ヶ月で軌道に乗る人もいます。

標準値といったものがなく、人によって大きく変わってくるのですが、では、この違いはどこから生まれるのでしょうか。

準備が大切

独立して経営が軌道に乗るまでの期間は人によってまったく違いますが、その違いを生み出す最たるものは準備です。開業に向けて、営業や経営を学び、人脈をコツコツつくってきた人は、税理士として開業した直後から仕事が入り、軌道に乗るのも早いものです。

しかし、何も考えずに開業し、行き当たりばったりで行動してしまっているような場合、軌道に乗るのが遅くなることは珍しくありません。(というより、至極当たり前のことです。)

税理士のような士業となると、「経営をする」という概念がない方が非常に多いのが実情です。何も考えずに開業したあと経営スキルを学ぶ人も多いのですが、これは大間違いです。実際、開業してからよく聞く言葉が「開業の前にもっと経営や営業を学んでおけばよかった」という言葉です。

開業したら何とかなるというのはビジネス的視点から言えば、極めて甘い考えです。もちろん物事に対する取り組み方は人それぞれなので、万全の準備を整えた後、開業するというやりかたでも、まずは開業してしまうというやりかたでも、どちらでも構わないのですが、私自身、及び知人のケースを見る限り、準備を整えてから開業したほうが成功の確率は高いと言えます。

独立開業となると、自分でお客さんを獲得出来ない限り、収入もゼロです。そして、お客さんを獲得するというのは大変なプロセスです。営業未経験・事前準備もゼロという人が、すぐにうまくいくということは、可能性としては限りなく低いものとなります。

今の仕事が忙しくて、準備が進められない。

そういった方もいるかもしれませんが、今の仕事と並行して事前準備を進められるぐらいのスキルがなければ、独立しても厳しいでしょう。(困難な状況を望ましい状況に変えるのが経営です。)

サラリーマンを辞めて独立したという人のなかには、睡眠時間を削って準備を進めたという人が少なくありません。

これは根性論になってしまいますが、こういった無理が出来ることも立派なスキルですし、独立して成功するための大切な要素と言えます。

準備を進めて、お客さんを獲得できる見込みがついた時点で辞める。こういったプロセスをとったほうがスムーズに立ち上げることができるでしょう。

ちなみに税理士というのは、顧問契約という形で長期的にクライアント企業と仕事をする形態が主となります。これは売上という視点でみると、一度顧客を獲得すれば安定的に売上が入ってくるということです。

顧問料が月額5万円として、契約先が4社あれば20万円です。開業当時から、毎月キチンと入ってくるお金があれば、その後の展開がかなり楽になります。だからこそ、開業時点で顧客を確保することが重要となってきます。スタートはとても大切です。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る