士業という資格の選び方~弁護士よりも稼げる行政書士~

もし、あなたが士業者として起業することを目的として、これから資格を取得することを考えているのであれば、どの資格を選ぶのかということが重要です。

行政書士、税理士、社労士、弁護士、会計士、司法書士、etc

選択肢は色々ありますが、ここで重要なことは一般的な平均年収や『今は、この資格が有利』といった声に惑わされないことです。

こういった情報はアテにならないからです。

士業の平均データはアテにならない

たとえば、行政書士と弁護士の平均年収を比較すれば、間違いなく弁護士のほうがうえでしょう。しかし、日本弁護士連合会が発表している『弁護士実勢調査』によると、年収500万円未満の弁護士が全体の約14%もいます。

10人に一人以上の割合ですから、決して少なくありません。

一方、年収が1000万円、2000万円という行政書士も存在します。

資格を取得すれば、一定の年収が保証されるわけではないということです。特に独立するとなると、顧客を自分で獲得する必要がありますが、ここでうまくいかなければ収入はゼロです。

上記の例は、稼げない弁護士と稼げる行政書士でしたが、もちろんバリバリ稼いでいる弁護士もいれば、収入ゼロの行政書士もいます。1つの資格のなかでも結果はピンキリです。

士業で稼げる人と稼げない人の分かれ目

そして、ここが重要ですが、ピンになるのかキリになるのかというのはビジネススキルの差です。ビジネススキルさえあれば、結果を出すことができます。

しかし、ここで言うビジネススキルというのは実務知識のことではありません。もちろん、実務知識は重要ですが、それに加えて顧客を獲得するマーケティングスキル、サービス価格やラインナップを決める企画スキル(ビジネスモデル構築スキル)、スタッフを雇用することになれば人を管理するスキル、資金繰りや収支管理を行うファイナンススキルなど、要は事業経営のスキルが必要です。

実務知識というのは、そういった必要要素の一つです。その業種で働く以上、欠かせないスキルですが、かと言って実務知識にばかり目がいって、他のスキルを習得することがおろそかになっていたら十中八九失敗します。

ちょっと話がそれましたが、資格を選ぶ際にも、経営スキルが関係してきます。どんな事業を立ち上げるのかということと一緒だからです。

士業という資格の選び方には経営スキルが絡んでくる

たとえば、あなたが住んでいるエリアでは税理士や社労士は多くて競争が激しい、でも行政書士は少ないので顧客を簡単に獲得できるということであれば、行政書士の資格をとって活動するほうが税理士や社労士になるよりも成功する確率は高くなります。

ここをさらに踏み込んで、自分が住んでいる地区では外国から出稼ぎにくる人が多いので、外国人の雇用手続きやビザ申請、在留資格の申請を代行する行政書士として活動しようというふうに、独立後の顧客とサービス内容が明確になっていれば、成功率はさらにアップします。

逆に、行政書士を例にすると法人設立の代行を主たる業務にしようと考えている。でも自分が住んでいる地区では価格競争が激しく、少ない仕事を取り合っているといった状況では、うまくいく可能性は少ないでしょう。頑張って働いても、収入は増えないという結果になってしまいます。

事業計画の内容は結果を大きく左右します。事業計画が綿密なものであれば、稼ぎにくいとい言われる資格でも高収入を得ることができますし、逆にずさんであれば、弁護士や会計士のような一般的に高収入と見られている職種でも、低所得に甘んじることになります。

士業という資格の選択は事業計画の一要素です。事業計画を立てるには、様々な角度から可能性を検討することが必須です。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る