顧客を得るための営業方法:セミナー開催

士業にとって顧客を得るための大切な営業ツールの一つとなるのがセミナーです。自分が主催者・講師となってセミナーを開催することで、顧客獲得につながる見込み客を集めることが出来ます。

セミナーに参加する人というのは勉強意識が高い人達です。特に有料セミナーとなれば、わざわざ費用を払ってでもノウハウを得たいと思っているぐらいなのですから、かなり意欲的な人達です。

こういった人は、専門知識に価値を感じてくれるので、価値を認めてもらえれば仕事を発注してもらうことは簡単です

ちなみに無料セミナーと有料セミナーであれば、当然後者のほうが意識の高い人達が集まります。そのため、たとえ営業目的で収益は関係ない場合でも、あえて参加費を取る形でセミナーを開催したほうが効果的です。

商工会議所、法人会といった組織からの依頼を受けて開催するタイプのセミナーであれば、集客は自分で行う必要がなく楽なのですが、そうひっきりなしに講演依頼がくるということはありません。

営業目的で行う場合、コンスタントに開催することが必須となるので、そうなると自分で主催、集客も自分で行うということになります。

セミナーというのは20~50人ぐらいの人数は集めることになるので、対面営業でお客さんを1人ずつ掴まえていくというようなやりかたは非効率的です。そこでDMやインターネット広告を活用して集客することになります。詳しい方法は別ページにおいて改めてお話します。

その前に、まずはセミナーの内容を決めなければいけません。ターゲットとなる人物が知りたいと思うこと、解決したいと考えている問題に焦点を当てることが重要です。

たとえば社労士であれば経営者向けに『助成金活用セミナー』、『就業規則作成セミナー』を開催するといった感じになります。

もし、自分が何らの得意分野を持っていて、それを活かして仕事をしている場合(たとえば、社労士だけど上司と部下のコミュニケーション術についてアドバイスが出来るなど)には、当然、そのテーマに焦点をあてたセミナーにしたほうが、その後の契約が結びやすくなります。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る