専業と兼業はどっちがいい?

「専業」と「兼業」

行政書士だけで開業することを一般的には「専業」といいます。これに対して、行政書士だけで開業しないことを「兼業」と呼びます。兼業には3種類あり、社会保険労務士や税理士などの資格業と合わせて兼業するタイプ、資格業以外のビジネスを独立自営でやるタイプ、会社に勤めながらいわゆる週末起業的に仕事を兼ねるこの3種類に大別できます。

行政書士という資格をつかって、何を達成したいのかという個々人のゴール設定にもよりますが、専業と兼業はどちらが良いのかという議論は過去からずっと続いています。兼業をすることによって、一見たくさんの仕事が拾え、安定するかのように見えます。しかし、兼業をするということは、仕事も増えるということなので、仕事が多岐に渡ってしまうことになります。そのため、仕事の効率が悪くなることもあり、それぞれにメリットデメリットがあります。ポイントは自分自身が目指すゴールに資格が必要がどうか、そういったことを見極めることにあるようです。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

メルマガ購読・解除

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る