ビジネスのスピードを上げるために

ビジネスのスピードを上げるにはどうしたらいいか?それは経営者の能力、判断、資金力などが問題となります。経営者の能力が高ければ、当然事業の成長スピードは高まります。また豊かな資金力があれば、プロモーションもかけることができ、より事業の成長スピードが上がっていきます。

しかし、これだけ考えて組織を組成し、ビジネスを広げようとすると大きな罠に陥ることがあります。特に急成長したときにです。それは何かというと・・・事業の成長スピードと人材の成長スピードは違うということなんです。

事業がうまく成長しても、人材の成長スピードが必ずついてくるかといえば、そうでないことが多いのです。例えば、私の会社でも毎日仕事が増え、あたらしい業務も出てきます。

その際に、「ビジネスをつくってきた」創業メンバーに近いスタッフは対応できますが、新しいスタッフはまずその環境に慣れていないので、混乱します。今度はその混乱を解消するために、教育に時間を割く。そういっている間に、仕事は増えていく・・対応は遅れる。

人材の成長スピードを理解しないと、売上が上がっても、中で回せなくなり、結果として事業の成長スピードを下げてしまいます。事業の成長スピードも人材の成長スピードも、社長が判断し、監督していく必要があります。どちらかが抜けてもバランスが崩れます。特にこれから組織を広げるような場合には、人材教育については、強く意識する必要があるでしょう。

(執筆:横須賀輝尚)

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る