行政書士として、どんな業務をやるのか?

行政書士と一口にいっても、様々な業務があります。
http://www.sigyo.net/gyouseishoshi/work.html

上記の例は一部です。非常に多岐にわたっているのが行政書士業務です。

ここで重要なことは、これらの業務全部に精通している行政書士は殆どいないということです。自分の専門分野を定めて、そこで展開しているというのが通常の姿です。

行政書士として自分の専門分野を持つ

今の時代、何でもアリというのは、それほど魅力的なことではありません。デパートと専門店を比較してみれば分かるでしょう。デパートには服も売っているし、本やCDも売っています。家電製品やインテリア家具も売っています。

でも、今は服であればユニクロ、家電製品であればヤマダ電機やビックカメラ、インテリアであれば○○というふうに専門店で購入する人が増えています。両者を比較すれば分かりますが、専門店のほうが、その分野に関しては品揃えが豊富です。デパートは何でも扱っている反面、どの分野でも専門店に劣るので、結局、全てにおいて負けてしまいます。

行政書士の業務にも同じことが言えます。一定の分野をとことん突き詰めている人間にはかないません。扱う業務を増やせば増やすほど、一つの業務に割く時間・労力は薄くなりますから、それが数年経てば、やはり専門として扱っている人間とは実力の差が歴然となります。

自分が勝負するフィールドを決める。これが鉄則です。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る