「感動」をつくるということ

「感動」について。ビジネスで大きな口コミを呼ぶひとつの要因が「驚くするくらいのサービス」=「感動」であると私は思います。例えば、リッツカールトンやアマンリゾートなどがその代表例。お客様を名前で呼んだり、素晴らしいサービスやロケーションで感動を生み、リピーターを生みます。ただ、その分リッツやアマンは価格も高いわけです。教育や環境にも相当お金がかかってます。

では、自分の会社では何かできないか?と考えたときに、何も高級サービスである必要はないわけです。つまり、お客様の想像を超えていければいいわけです。

私はいろいろなところでセミナーをしてますが、話す内容はネットでの販売、士業ビジネスが中心です。時折、接客について解説することがあります。根拠としては、学生時代に居酒屋のアルバイトバイトをしていた経験が元になっています。ウェイターから調理補助まで何でもやってましたが、主な仕事はウェイターでした。
そこでいろいろとアイディアを出して、お客様に喜んでもらおうと思ってやっていたひとつの試みが、注文される前にビールを出すというもの。夏はほとんどの人が生ビールから入りますから、注文を受ける前に生ビールをつくって持って行ってしまう。

「生ビールでよかったですか?」と注文の前に渡してしまうと、お客様もとても喜んでくれます(たまに飲めない人がいるのでハズレますが・・・)。そうすると、多くの注文をしてくれ、私のことを覚えてくださる方が増えました。ちょっとだけ、お客様の想像を超えるサービスをする。これだけでも、小さな「感動」を生むことができるのではないでしょうか?

今回は、だいぶ古い話になりましたが、お客様を喜びで驚かすことは同じ。ぜひ、あなたのビジネスでもやってみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る