紹介発生元は、全国共通だった

過去、「全国行脚をする」と決めてから、2015年に全国セミナーを活動休止するまで、大阪、福岡、福岡、大阪、大阪、大阪、仙台、名古屋、大阪、札幌と動いてきました。各地では、いろいろな声を聞くことがあり、その中で一部矛盾というか、情報のズレを感じるようになりました。

例えば、多くの書籍などは東京からの情報発信が多いです。ネットマーケティングなどやはり東京発が多いです。しかし、東京のネット市場は結構競争が激しいです。例えば、士業の仕事を取ろうとしてリスティング広告を出稿するとする。

※PPC広告・・・PPC広告とは Pay Per Click の頭文字を取ったもので一般に「クリック課金」と呼ばれているもの。オーバーチュア(ヤフー)やアドワーズ(グーグル)が有名。

書籍では、リスティング広告が費用対効果が良いなんて書いてありますが、東京はもう激戦区。よほどキーワード選定がうまいか、ニッチ分野でないと毎月の投資額は、数万円とかでは済みません。このように情報のズレがあると感じます。

あとはFAXDM。東京ではあまり反応がなく、実践する人は少ないというのが一般的な共通認識。ところが、地方中核都市は結構効果テキメンだったりします。ただ、時代は繰り返し、FAXDMは再度当たったりするので、情報というのは本当に最新のものが必要です。

このように東京発の情報は、確かに鮮度は高いけれど「東京での鮮度」だったりする可能性があるわけで、東京以外の方は少し応用しなければなりません。

では、どのように応用すればいいのか。

紹介について解説しておきます。

○仕事の紹介は他士業からが多いこれはどこにいっても共通認識でした。

他士業からの紹介で仕事がくるというのは、一番多いようです。これはアナログマーケティングの一種で、私自身も感じてきたところではありましたが、各地の事例を見る限り、間違いないようです。

とすると、

・他士業に会うためにはどうしたらいいか?
・他士業に覚えてもらうにはどうしたらいいか?

というような質問が出てきます。これを考えて行動していけば良いわけです。

士業向けの研修・セミナー、交流会など、各地を探せば出てきます。ネット上、ブログやFacebookで士業を探すのも有効でしょう。名刺などのツールについては、本カリキュラムのアナログマーケティングの項をご参照ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る