税務署へ開業届を出すことを忘れずに

行政書士は個人事業主です。現在、行政書士法人も認められていますが、個人で資格を取得し、開業すればそれは「個人事業主」ということになります。個人事業主は毎年確定申告をしなければなりません。行政書士開業を目指す人の中にも、意外とこういった手続きを知らない人が多いようです。個人事業主は、開業する際に税務署に開業届を出すのが原則です。自分自身の事務所(あるいは自宅)を管轄する税務署に開業届を提出します。

この際、青色申告の承認申請書を同時に提出するのが一般的です。この青色申告の承認申請を出しておくことで、いわゆる青色申告が可能になります。税務署は開業するまでなかなか縁のない場所かもしれませんが、開業後は毎年お世話になる場所ですので、一度も行ったことのない人は、一度行ってみるとよいかもしれません。

ちなみに、確定申告は1月1日から12月31日までの経理をまとめ、翌年の3月15日に提出することになります。申告の締め切りはこよみによって遅くなることもあります

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

メルマガ購読・解除

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る