名刺にこだわる行政書士は仕事がとれる

行政書士として人脈作りのために人と会う場合、最初に行うことと言えば名刺交換です。名刺というのは、他人とつながる最初の接点となるため、実は重要なツールです。営業する手段が限られている行政書士にとっては、このうえない格好のPRツールです。

活用次第で、人脈作りの強力な武器となりますし、幾らでも仕事がとれるようになりますが、あなたは最大限に活用しているでしょうか? 活用するといっても難しいことをするわけではありません。名刺に記載する内容を少し工夫するだけです。簡単なことですが、これだけで大きな違いが出てきます。

『名刺って、自分の名前と連絡先を書いておけば十分なのでは?』 こんなふうに感じた人は、損をしている可能性が大です。

名刺は行政書士である自分を売り込んでくれる営業マン

緻密に作られた名刺というのは、自分を売り込んでくれる営業マンと言えます。あなた自身は何もしなくても、名刺を読むだけで、相手があなたのことを評価してくれます。なかには、その場で仕事の依頼を受けることもあるでしょう。

パンフレットやDMと一緒ですね。こういった宣伝ツールを一生懸命作る人でも、案外、名刺となると何も考えずに作ってしまいがちです。でも、行政書士のようなお客様が限られてくる仕事の場合、対面営業の重要度というのは、かなり高くなります。直接的な営業ではなく、人脈を作って顔を広げるといったことも含めれば尚更です。

人と会って話すということが極めて大切なのですが、口べたでうまく自分をPR出来ないという人も少なくないと思います。そこで名刺がPRを肩代わりしてもらうわけです。

行政書士のような士業者で、名刺を工夫している人は少ないので、より効果が期待出来ます。やらない手はありません。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る