行政書士の競争は厳しい?

行政書士の競争意識

行政書士もビジネスですから、当然同業他社がいます。業界では同じ行政書士のことを「同業者」と呼ぶことが多いようです。仕事をする以上、すべて同業者に仕事を譲っては、自分自身の収入も確保できませんので、当然競争が生まれます。

ただ、歴史的にこのいわゆる「競争意識」というのは低く、仲の良い業界とも言われます。しかしながら、行政書士の数も年々増えており、資格の上にあぐらをかいて成立するようなビジネスではなくなりました。旧来は資格を取って、看板を出していれば仕事がきたのかもしれませんが、最近では競争は年々熾烈になっています。

行政書士の競争を激しくした原因は様々ですが、ひとつは前述のとおり単純に同業者、つまり、ライバルの数が増えているということが挙げられます。数が増えれば当然競争は激しくなります。

それと同時に競争を厳しくしたのがインターネットです。これによって地域や人脈の垣根を超えた営業が可能になりました。そのため、競争は激しくなっているのです。しかし、それでも真剣に取り組んでいるのはまだごく一部。まだまだ新規参入の余地はあります。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る