行政書士として開業した後の失敗パターンを考えてみる:資金繰り

行政書士として開業した人が全てうまくいっているわけではありません。残念ながら失敗している人も多いのが実情ですが、実は失敗するパターンというのは決まっています。成功パターンは人の数ほど存在する(要は人それぞれ)と言われていますが、失敗については驚くほどパターンに一定の傾向があります。そのパターンを知り対処法を考えておく、あるいはそうならないための予防法を前もって用意しておくことで、失敗の確率を著しく低下させることが可能となります。

同時に、より緻密なビジネスプランを考える一つのきっかけになるとともに、『いざという時も大丈夫』と精神的な安定も手にすることが出来るからです。そこで、様々な面から、行政書士業務を行ううえでの最悪の状況を考えてみます。このページのテーマは資金繰りです。

行政書士として活動するうえで考えておかないといけないお金のこと

これから開業するという場合、潤沢な資金があるという人は殆どいないでしょう。銀行や国民金融公庫などから融資を受けるにしても、開業資金となると300万円程度が限度。自己資金と合わせても元手は500万、600万というのが恵まれた人の状況ではないでしょうか。元手が100万、200万という人も少なく無いと思います。

資金繰りで最悪のケースといえば、もちろんショートしてしまう=無くなってしまうことですが、行政書士として開業した時期では、まず追加融資は受けられません。ですから、元手が無くなる前に、少なくても生活費程度は稼げるぐらいにならないと回っていかないわけです。そのためには、どうすればいいのか?ということなのですが、大きくわけて二つの考え方があります。

一つはアルバイトなどをしながら、当面の生活費をやりくりすることで、元手にはあまり手をつけずに済むような環境を作りながら、行政書士として活動すること。もう一つは、当面は無収入でもいいので、全てを行政書士としての活動につぎ込む。この場合、数ヶ月以内に結果を出さないと資金がショートしてしまうので、撤退時期を明確に定めて、それまでにうまくいかなった場合には、職探しをすることを決意するということです。

厳しめに予測することで行政書士としての成功に近づくことができる

どちらがいいのかというのは性格やその人がおかれた環境にもよります。独身なのか、家族もちなのかといったようなことは特に大きいでしょう。方向性は自分の判断で決めるべきですが、ここでお伝えしたいのは、独立当初というのは、予測が甘めになるということです。

『何とかなるだろう』と根拠の無い楽観論を持つ人が少なくありません。将来に前向きな気持ちを持つことは大切なのですが、それは現実を見ないこととは違います。最初は何も分からないので仕方がない面もありますが、独立経験が無い人の場合、概して甘めに予測しがちということは頭に入れておいてください。脅かすわけではありませんが、どんなビジネスでも独立当初は寝る間も惜しんで休み無しで働くものです。それだけの努力をして、ようやくどうにかなります。行政書士でも、それは変わりません。

独立するというのは見返りが大きい反面、それだけシビアなことでもあるということを意識しておきましょう。現実の厳しさを認識することが行政書士として開業して成功することへつながります。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る