事務所を借りる場合の場所ってどこがいいの?

都会と田舎のメリット、デメリット

行政書士事務所を開設して、事務所を持つ場合にどこがいいのか?という問題があります。都会には都会のメリットがあり、田舎には田舎のメリットが当然あります。都会で事務所を開く場合の最大のメリットは人口が多いということです。人口が多ければ、当然仕事も多いわけで、それだけのビジネスチャンスが眠っていることになります。

しかし、その一方でライバルも当然多くなりますので、競争は避けられません。これに対して、田舎で事務所を構えるということは、競合が少ないので、勝ちやすいマーケットといえます。ただし、場所によっては人口が少ないので、仕事そのものが少ない可能性もあります。

このように都会で事務所を構えるのと、田舎で事務所を構えるのではそれぞれメリットデメリットがあるのです。行政書士として活動していくのに、事務所はあった方が良いですが、それ以上にサービスや顧客対応の方が重要です。私は創業から3年は自宅兼事務所で仕事をしていました。それでも月商100万円は超えることができました。場所よりは提供するサービスの方が、ビジネスを営む上では重要になります。

もう、資格だけでは食べていけない

○無料メルマガ「もう、資格だけでは食べていけない」のご案内
現在、経営天才塾では主宰の横須賀輝尚のメールマガジンを無料で配信しております。この機会にぜひご登録ください。

「もう、資格だけでは食べていけない」など累計20冊14万部を超える日本一の資格コンサルタント、士業向け経営スクール経営天才塾主宰横須賀輝尚の士業向け公式メルマガ。2007年から10年間、全国1600名以上の士業の相談に答え続けている。その回答数は2万件以上。本メルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。バックナンバーは非公開となりますので、お早めにご登録ください。

まぐまぐ!「もう、資格だけでは食べていけない」

こちらのメルマガでは、天才塾で相談された事例を中心に、行政書士、社労士、税理士、司法書士、弁護士、弁理士等の士業・資格業の営業ノウハウをFAQの形を通じて週1回配信いたします。
バックナンバーは一般公開しておりませんので、お早めにご登録ください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1467

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説② 内容:書籍「士業のための…
  2. 講師:横須賀輝尚 テーマ:士業のためのランディングページ執筆解説① 内容:書籍「士業のための…
  3. 講師:増井瞳 テーマ:士業のための WordPress&「Genius」解説 内容:いまや使…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る