Q.広告は出し続けた方がいいか?

Q.広告は出し続けた方がいいか?

A.広告は最低でも1ヶ月。できれば3ヶ月くらい様子を見て検証したいところ。例えば、新聞広告に1日だけ出す、というのはほとんど当たらない。新聞広告でもタウン誌でも、3ヶ月くらい掲載のプランから始めないと、広告の効果があったかどうかはわからない。

また、ある程度の資金があれば、地域に認知させるために広告を継続して出していくという方法もある。仮にすぐに仕事が来なくても、「いつも載っているあの事務所」ということで、地域に認知されていくことで、長期的に仕事が見込めることがある。ただ、あくまでも長期戦。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る