Vol.001「環境がすべてをつくる」

ハッキリ言って会社をクビになったのは、大失敗です。よく「独立起業することを小さな頃から考えていたのですか?」」とか聞かれますが、考えたこともないです。まあ行政書士の資格を持っていたので、「いつか独立できたらなあ・・・」とか呟いていたことはありましたけど、現実的に「独立する気あるの?」って聞かれたら「まさか~」ってノリでした。

いつから独立起業することを考えていたのか

話を質問に戻すと、こういう「独立しようと思っていたんですか」みたいな質問は、大きな会社の経営者とかはそれこそ小学校の卒業文集で書いてました、とかなんだか格好いいんですが、私は全然違うことを書いてます(何を書いたかは恥ずかしすぎるので言いません。。ミニ四ファイターになりたいとか、そういうの書いてました。同年代しかわからないですね。。)。なので、「いえー全然考えたこともないです」と答えると「では、ご家族が会社をされていたのですか?」とも聞かれるんですが、それもないので、いつも質問をいただくのが申し訳ないです。

両親はふたりとも元銀行員です。私のメルマガとかブログとかは両親は読んでくれているみたいですが、さすがに有料メルマガまで読まないと思うので書いちゃいますが、ふたりとも銀行員(旧埼玉銀行・現さいたまりそな)で職場結婚です。で、親戚一同にも経営者って感じの人はいないです。母親の実家は農家なので、一応自営業って感じですが、DNA的には決して起業家遺伝子は多くないと思います。

なぜ独立起業できたか

じゃあ何で独立起業できたかというと、「そういう環境に追い込んだ(追い込まれた)」からだと思います。ギリギリの決断って意外と臆病になるものです。なので、給料をもらい続けていたら、独立起業しなかったかもしれません。そういう意味ではクビにしてくれた会社に感謝しないと、って感じです。まあ、しばらくはクビにした会社を恨んでましたけど。

※この原稿は、横須賀輝尚が有料メルマガとして2011年頃に配信していた内容です。横須賀輝尚自身の経験から、あのときああしておけば良かったなあとか、失敗からこういうことを学んだ、とか経験に基づく起業ノウハウを掲載していました。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

全記事数更新中!

1496

定例セミナー配信予告

  1. 講師:横須賀輝尚 テーマ:未来の相続業務と相続・遺言の絶対領域の作り方 内容: 4月17日…
  2. 講師:高金大輝 テーマ:最新リスティング広告動向と、最新成功事例解説 内容: 常に変化を遂…
  3. 講師:横須賀輝尚 テーマ:提携業務の未来予測と業務のシフトチェンジについて 内容: 現在の…

定例セミナー動画

ページ上部へ戻る